ドラマの犯人をすぐ忘れてしまう

遅めの昼食をとりながらテレビをつけると、「相棒」の再放送が始まった。
「season13」って、今やってるやつだよな。
1回見過ごした回があるので、確かめようと思った。

2分ぐらいして、もう見たやつだと分かった。
2分も経たないと解らないって、私ももう、ボケが始まっているのかもしれない。

それに、犯人が誰なのかも忘れてしまっている。
30分ぐらいして、やっと犯人らしき人を思い出したが、見ていて新鮮なのだから、自分でも呆れてしまう。

more

視界の中に急に人が現れるとき

テレビのニュースの中で、散歩をしている最中に老夫婦が車に引かれたといっていた。
私も道を歩いているときは、ギリギリに車が迫ってきても、向こうが避けてくれると思い込んでいる。
けっしてそうではないということを、今日、知った。

明け方で、まだ外は暗かったそうだ。
運転手は、こんな暗い寒い朝に、人が歩いているとは思わなかったのだろう。

見にくかった、ということは解る。でも、一人ではなくふたりだ。
運転手が全面的に悪い。
というか、油断をしていると、すぐ前に人が現れることを忘れてはいけないということだ。

more

湯たんぽって結構面倒です

私が寝る時の暖房は、数年前から湯たんぽが3個。
極度の寒がりで、以前は、布団の両脇にストーブを2つ置いて寝ていたから、光熱費も相当な金額になった。

湯たんぽにしてから、経済的には少し楽になったけれど、お湯を入れるのが結構たいへん。
ガス台にやかんを2つ並べて、お湯を沸騰させる。

more

電気が止まったら凍え死んでしまうかも

徳島では、雪のために孤立した民家が多いという。
一人暮らしのお年寄りは、電気が止まったので、ヤカンでお湯を沸かして、それをやぐらゴタツに置いて暖まっていたそうだ。

私は寒がりなので、そんな状態では凍死してしまうかもしれない。
エアコンが使えなければ、ガスファンヒーターがあると思ったけれど、電気がないと動かないのだった。
石油ストーブを買ってこようかな。

IP電話が普及しているので、停電で、電話も通じないと言っていた。
more

年末年始の毎度の楽しみ

今日の「相棒」は、最初すこし面喰ったが、すぐ楽しくなってきた。
ベテランの俳優さんふたりの演技というか、持ち味が良かったのだと思う。

いつもと違うのは、犯人が、終わりまで顔を見せていなかったこと。
殺された青年が、金庫から車券を盗もうとしていた時に、
たまたまお客として来ていたおじさんは、気にならなかった。

呉服屋のおかみさんが怪しいとふんでいたが、犯人じゃなかった。
more

会いたい人に会える時

本当なら明日は、近くのホテルで行われる忘年会に出席する予定だった。
私の大好きな人も出席する筈だったけど、3日前に電話があって、その人が来れなくなったという知らせを受けた。

とっさに私は、「風邪を引いているので、皆様にうつすと大変なのでキャンセルします」と断わってしまった。
会いたい人、話したい人が沢山いたのに。。。

ウキウキとしていた気分から、落ち込んだ毎日に変わってしまった。
明日の為に、ヘアカラーをして、着て行く洋服を考えて、楽しい話題もいくつか用意した。

more

気を使ってくれたことが良くわかる

数日前に歯医者に行ったら、「虫歯の治療の続きは来年になる」と言われた。
それはまだ良いけど、とりあえずということで被せた物が、その日のうちに取れてしまった。

電話をしたら、「2日後に来て下さい」ということだったけど、本当に困ってしまう。
年寄りは暇だと思っているのだろうか。

車で行き来するとガソリン代もかかるし、半日予定が狂ってしまう。
それでも料金はちゃんと取るのだろうから、何となく腹立たしい。

怒って他の歯医者に行くと、おかしいことになるような気がするので、我慢しよう。
ついでに「反対側のブリッジが変なんです」と訴えてみた。
more

寒いので銭湯で暖まってきた

今年の冬は、特別寒いような気がする。
何だか体調が悪いけど、寒さのせいだろうか、歳をとってきたからだろうか。

今日は近所の銭湯に行く日。
週に1回は、遠くのスーパー銭湯に行っていたけれど、広いからか、
脱衣場に行くまでに体が冷えてしまうので、しばらくは近所の銭湯に通うつもり。

封書を1通ポストに入れないといけない。
more

結婚すると人気が下がると言いますが

「西島秀俊が結婚した」というニュースのタイトルを見ただけで、中身は読まなかったけど、ちょっとショックだった。
そりゃあ、あんな素敵な男性に女性の一人や二人、いない筈もなく。

それでも、コマーシャルに出てくると、ぷいと横を向いてしまうようになった。
「こんなあったかいもの、あったかい」なんて言ってる。
以前なら、「可愛い~」と思っただろうが、今は笑う気にならない。

more

駐車場ではエンジンを切って欲しい

向かいの駐車場には、ひっきりなしに客の車が止まる。
助手席から女性が降りて、旦那さんと思われる人が、運転席でエンジンをかけたまま待っている。

アスファルトの地面を伝わって、私の家にエンジン音が響くし、排気ガスも蔓延していると思う。
コンビニでも銀行でも、「隣人に迷惑ですから、エンジンを切って下さい」と書いてあるが、その会社にはそんな看板がない。

more