自動交付機には市民カードが必要

役所に住民票を取りに行くことにした。
証券会社にNISA(少額投資非課税制度ニーサ)の申し込みをするのに必要だからだ。

住民票を取りに行くのは、何年ぶりだろう。
4時くらいまでに行かないといけないと思っていたが、ネットで調べてみたら、夕方5時半までに行けば良いみたいだ。

住基カードを見せたら、印鑑も要らないようだ。
ひょいと上の料金表をみたら「300円」と表示してあった。

500円は要ると思っていたので、嬉しかった。
こんなに簡単で安いのなら、もっと早く申し込めば良かった。

自動交付機なら、5時半を過ぎても受け取れるという説明をネットで見たので、受付の人に聞いてみた。
「市民カードをお持ちですか?」と聞かれた。

暗証番号を覚えているかと聞かれたので、「忘れました」と言うと、変更してくれるという。
それでも、思い当たる番号を言って下さいというので、紙に書いたら、「これで合っていますよ」と言われた。

市民カードの使い道が解らなかったし、暗証番号も確認できたので、ちょうど良かった。