残されたカラーコーン

私の家の前の道路を挟んで、大きな会社の事務所が建っている。
私の家からは、裏口になる。

道路上に、荷物運搬のトラックや、業者の営業担当の車が止まる。
それだけならまだいいが、その店を利用する普通の顧客が、道路に車を止める。

何年も前から、道路を会社の駐車場のように使っている、その会社が嫌いだった。
去年、改修工事に来た建築関係の人も車を止めるので、私は抗議した。


工事が済んだ後、その建築会社の人が、道路脇の側溝に
「駐車しないで下さい」という紙を貼ったカラーコーンを置いてくれた。

あれから10ケ月が過ぎても、それは置かれたまま。
会社にとっては、何の意味もない表示だから、私のために置かれたものだということは間違いない。

そして、「通行の邪魔になる」と文句をいう人もいないことが
私への思いやりのような気がしてならない。