嫌いな人に笑顔を向けられない私は

会社の中に、とても好きな人がいました。
部署が違うのですが、いつもはクールなその人が、時折見せる笑顔にまいってしまったのです。

飲み会に誘われた時、その人が出席するのだとばかり思ったのですが、本人は欠席でした。
それなら、あんな風に誘わなくてもいいのにと思ったのですが。

会社の用事でメールをしたら、優しい言葉が添えられていました。
私を褒めたたえるような想いも綴られていました。


「こちらが好きだと想っていると、相手も好きになってくれるのだ」
その人への想いが深まって行きました。

「ちゃんと見てるからね」なんて、思わせぶりな台詞を自然に言える人でした。
私は、何年その人を想い続けていたでしょう。

でも急に、本当に急に、ある日突然、気持ちが冷えてしまいました。
理由は解りません。
ただ急に、その人の笑顔や言葉が、嘘だと感じるようになってしまったのです。