ルビーの指輪は誕生石ではないけれど

久しぶりにアクセサリーの整理をして、2つの引き出しに纏めてみた。
一番高いのが、30万円以上したダイヤのネックレス。

買った翌年に、10万円で買えるようになったので、店員にぼやいたら
「30万円で買ったら、30万円の価値があるんですよ」と言った。

なるほど、同じようなネックレスでも、10万円で買った物と30万円で買った物は違う。
どこが違うと言われても、やっぱり違うと断言できる。

次は、11万円の黒い石がちりばめられたネックレス。
これを見つけた時のときめきは、今でも古ぼけていない。

プラチナの台にキラキラ光るルビーの指輪は、「ルビーの指輪」の歌がヒットした時に買ったもの。
私は指が太いので、指輪をすることは、この数十年なかったけれど、
ルビーのイヤリングとネックレスとお揃いで、今度どこかへ出かけてみよう。